福岡で環境計量証明、ダクトクリーニング、 各種点検・検査のことなら有限会社日研にお任せください

092-572-5826
お問い合わせ
  • 空調ダクトクリーニング

    建築物空気調和用ダクト清掃業登録 福岡県 27ダ第3号
    建設技術評価 第86202号
    JADCA空調用ダクト清掃技術評価 ADC2012-05(ACVA工法)

    私たち日研がお勧めしているACVAシステムは、既存の空調システム、空調ダクトに穿孔しACVAポイントという小さい機器を設置し、そのポイントを通して全ての作業を容易に行えるようにしたシステムです。
    空調システム全体の汚染度調査や定期的なモニターをもとにクリーニングを行い、衛生的に管理された室内空気を供給します。

    ビル内のサーベイ(調査)をもとに具体的なクリーニング計画が練られ、クリーニングが行われます。一定の間隔でダクトに取り付けられたACVAポイントによりエアーランス(清掃具)をダクト内に挿入し、コンプレッサーからの圧縮空気をエアーランスの細いパイプに送り込むとパイプの先端が激しく踊り、ダクト内を強くたたきます。この操作でダクト内に溜まっているホコリを強制的に飛散させ、ダクトの点検口に取り付けられた強力な集塵機によって吸い出されます。

    アクバポイントから清掃ツールを挿入し、圧縮空気により先端のパイプで叩いてホコリを飛散させ集塵機に回収する。
    ワンタッチでダクトに取り付けられる清掃・点検口です。
    大掛かりな開口作業が不要なため、迅速に、安価に施工が可能です。清掃後も、調査・測定に利用し、定期的に汚染状況をチェックできます。

    空調ダクト系各部位の清掃前・後の状態

    横引きダクト清掃前

    横引きダクト清掃後
    横引きダクト清掃前

    横引きダクト清掃後